イラン

移動手段のバスの後ろの()の中の番号はバス会社の番号です。

 2004/7/30〜31 クェッタ→タフタン
移動手段  バス
   
時間 17:00→翌6:00(13時間)着 
費用 300PR(540円)
   
チケットは、前日にJinnahRoadのMuslimHotel近くの代理店で購入。これまでのパキスタンのバスから考えて、あまり期待はしていなかったけど、大きくてわりと良いバスだった。途中までは冷房も効いていた。途中一度、検問があったが、日本人はパスポートを見せただけだった。タフタンの町から国境までは徒歩で15分くらい。

 2004/7/31〜8/1 1・タフタン(パキスタン)→ミールジャーヴェ(イラン)
         2・ミールジャーヴェ→ザーヘダーン
         3・ザーヘダーン→シーラーズ
移動手段  1・徒歩 
2・タクシー 
3・バス(No.8)
   
時間 1・15分くらい 
2・9:00→10:30(1時間30分) 
3・15:00→翌6:00(14時間)
費用 1・0RIs(0円) 
2・20000RIs(260円) 
3・VOLVO 55000RIs(715円)
   
1・パキスタン出国、イラン入国、とも至ってスムーズ。荷物検査すらなかった。

2・”旅行人”によるとミールジャーヴェからは無料のミニバスが出ている、ということらしかったのだけど、見当たらず、ザーヘダーンまでのバスは20000RIsする。そこで30000RIsというのを値切って20000RIsにしてもらいタクシーで移動。これでも高いけど、これ以上値切るのは無理そうだった。

3・ザヘダーンのバスターミナルにはバス会社のカウンターがずらりと並んでいる。VOLVOを75000RIsから55000RIsにしてもらった。噂通り、バスはきれいだし(写真)、道も舗装されていて快適。ジュースとお菓子が出た。

 2004/8/3 シーラーズ→アリさんの家
移動手段  アリさんの車
   
時間 1日中
費用 0RIs(0円)
   
シーラーズの公園で出会ったアリさん一家と、そのお友達の車に乗せてもらった。アリさんの家はエスファハーンから少し離れた町にあり、その町でバスに乗り換えて、エスファハーンまで行く予定だった。ところが、みんなのんびりしていて、シーラーズを出発したのが予定より5時間遅い15時。さらに、途中でバーベキューをしたりして、アリさんの家に着いたのは、夜中の2時過ぎだった。もちろんバスはなく、アリさんの家に泊めてもらうことにした。アリさん一家は、アリさん、奥さんと3人姉妹の5人家族。末っ子のマリアン(写真、後ろ)は、ダンスが大好きで、車の中でもずっと躍っていた。

 2004/8/4 アリさんの家→エスファハーン
移動手段   アリさんの車+バス
   
時間 1日中
費用 0RIs(0円)
   
「もう1日泊まって行きなさい」というお誘いに、かなり心が揺れたけど、やっぱりエスファハーンに行くことにした。「それならお昼だけでも食べていきなさい」と言ってくれたので、ご馳走になることにした。ところが、お昼はまた、近くの山にバーベキューをしに行くことに。その後、アリさんの親戚の家に寄ったりして、結局今日も出発は夕方。夜に用事があったらしいアリさんは、車を猛スピードで走らせ、エスファハーンから近い町まで送ってくれた。そこからバスに乗り、エスファハーンに着いたのは夜の10時ころだった。2人だけの旅で、久々に家族の中に入れてもらい、楽しいひと時だった。最後のバス代までアリさんが出してくれた。

 2004/8/9 エスファハーン→テヘラン
移動手段  バス(No.9)
   
時間 10:00→15:00(5時間)
費用 BENZ 18000RIs(234円)
   
チケットは、エスファハーンのバスターミナルで当日購入。エスファハーン市内からカヴェバスターミナルへはタクシーで7000RIsだった。長距離でなかったせいか、どこのバス会社でもVOLVOのバスはないと言われ、古いBENZに乗った。クーラーが効いていないうえに、窓がほとんど開かないため暑かった

 2004/8/11 テヘラン→ラシュト
移動手段  バス(No.15)
   
時間 10:30→15:30ころ(5時間) 
費用 20000RIs(260円)
   
チケットは、当日直接バスで購入。エマームホメイニ広場から西バスターミナルへはバス1本で行けるのだけど、渋滞がひどいことがあると聞いたので、地下鉄でユニバーサル駅まで行き、そこからタクシーで西バスターミナルへ行った。地下鉄の駅からバスターミナルはそれほど遠くないのに5000Rlsとられ、しかもバスターミナルへ行く歩道橋の下で降ろされた。ところが歩道橋を渡ってみると、バスターミナルの外で客引きをしているバスがいて偶然ラシュト行きだったので、そのバスに乗車。お客さんが集まるまで1時間近く待って、やっと出発した
Sorry No Phot

 2004/8/13〜14 1・ラシュト→ターブリーズ 
2・ターブリーズ→マークー
移動手段  1・2・バス 
   
時間 1・21:30→翌5:30(8時間)
2・6:30→10:30(4時間)
費用 1・30000RIs(390円)
2・10800RIs(140.4円)
   
1・チケットは、ラシュトの中心部にあるバス会社のオフィスで当日に購入。ラシュト市内からバスターナルまではタクシーで6000Rls。今回もVOLVOのバスで快適移動。

2・ターブリーズに到着後、バスターミナルでマークー行きのバスを尋ねると6:30と8:00にあると言われた。ターブリーズの朝は寒かった。今回はBENZのバス(写真)。

 2004/8/14 1・マークー→バーザルガン
       2・バーザルガン→ギュルブラック(トルコ)
移動手段   1・乗合タクシー+ミニバス 
2・徒歩
   
時間 1・25分 
2・15分
費用 1・2000RIs(26円)+500RIs(6.5円) 
2・0RIs(0円)
   
1・マークーのバスターミナルに到着後、乗合タクシーで国境のある町バーザルガンへ行った。乗合といっても、ほとんど私達2人だけしか乗っていなかったが、料金は1人2000Rlsと格安(写真は移動中の景色)。バーザルガーンの町に着くとタクシーの中に闇両替屋が乗り込んできた。がドゥウバヤズィットで両替した方がレートはよかった。バーザルガーンから国境へはミニバスが出ている。

2・国境を通過し、トルコ側の坂を下ったところからドゥウバヤズィット行きのドルムシュが出ている。