メキシコ 1  7/22〜8/15
 


メキシコの1等バスは、ほとんどの地域でADO社に統合されているよう。バスはエアコン、トイレ付きで快適。バスターミナルへ行けば、時刻表や値段などがわかる。チケットは町中のチケットバスのオフィスやインターネットでも購入可能。2等バスは1等とターミナルが違う場合と同じ場合があるので確認が必要。2等バスもエアコンは効いていたが、停車回数が多いので時間がかかり、車内にトイレがない。

アメリカから

 
2005/7/22 サンディエゴ(アメリカ)→ティファナ(メキシコ)
移動手段
  トローリー+ 徒歩
時間
 30分+20分
費用
 2.5$(280円)
アムトラックのサンディエゴ・サンタフェステーションと同じホームに、メキシコとの国境(サンイシドロ)行きのトローリーのホームがある。切符はホームにある自動券売機で購入。終点で降りて、右手にある建物の中から陸橋を渡る。渡り終えたら鉄の回転扉を通ってメキシコ側へ。ティファナから陸路で移動する人はここにあるイミグレーション(道の左側)でツーリストカードをもらう。空路で移動する人は空港で手続きをする。メキシコ側国境からティファナのダウンタウンまでは歩いて10分くらい。国境地帯を抜けて、土産物屋の並ぶ広場を通って橋を渡る。
 

 
2005/7/24 ティファナ→メキシコシティー(グアダハラ経由)
移動手段
  飛行機(アステカ航空)
時間
 6:00→13:00(2時間の時差があるため5時間)
費用
 1806.64N$(19276.84円)(TAX込み)

切符は2日前にダウンタウンの旅行会社で購入(US$払い、クレジットカード払い可)。安い航空券は1600N$くらいからあるようだったが、私たちは出発希望日が近かったため売り切れだった。日本のHISで売っていたティファナ−メキシコシティー間の航空券が150$くらいだったので(TAX込みかはわからないけど)日本から買っていった方が安かったかもしれない。ティファナのダウンタウンから空港まではバスで5.5N$。バスは観光案内所から2ブロック北のcalle2aを左に曲がったところから出ている。空港内はとてもきれいで、イミグレーションは24時間やっているようだった。値段は高いが軽食スタンドやレストラン、売店もある。
 

 
2005/7/29 メキシコシティー→オアハカ
移動手段
  バス(ADO社・1等)
時間
 8:00→16:00(8時間)
費用
 320N$(3414.4円)

切符は当日の朝、バスターミナルで購入。メキシコシティーの東バスターミナル(メトロ1号線・SanLazaro駅)から出発。2等バスは245N$だったが11時発と12時発だったためやめた。メキシコシティーからプエブラまでの道路がずっと渋滞していたため、予定より時間がかかった。車内はトイレも含めてとってもきれい。席はたくさん空いていた。途中、籠1つだけを持ってタコスを売っているおばちゃんがいる道路でお昼休憩となった(写真)。こんなところで!?と思っていると、アナウンスも何もなく10分くらいでまた出発した。
 
 
2005/8/2〜2005/8/3 オアハカ→サンクリストバル・デ・ラスカサス
移動手段
  バス(OCC社・1等)
時間
 19:00→翌8:00(13時間)
費用
 320N$(3414.4円)

切符は前日の夕方、バスターミナルで購入。この路線の1等バスは19時と21時発の2本しかなかった(2等は不明)。ホテルからバスターミナルへはタクシーで25N$。切符を買いに行くと、すでに21時のバスは満席で、19時のバスの席も残り少なかった。バスの車内はオアハカに来たときとほとんど同じ。途中から山道になり、酔って気持ち悪くなった。バスはコミタン行きで、サンクリに行くまでにもいくつか町に止まる。写真はオアハカのバスターミナル。
 
 
2005/8/7 サンクリストバル・デ・ラスカサス→パレンケ
移動手段
  バス(OCC社・1等)
時間
 7:00→12:30(5時間30分)
費用
 105N$(1120.35円)

切符は前日の夕方、ソカロの東側、RealdeGuadalupe通りにあるバスチケット屋(チケットバスの看板が出ている)で購入。ホテルからバスターミナルへはタクシーで15N$。この路線もかなりの山道を走るので、きつかった。強盗がでてもおかしくないようなジャングルのなかも走っていた。サンクリとパレンケにはかなり標高差があるので、出発したときはトレーナーを着ていても寒いくらいだったのに、パレンケの近くからはとても暑くなった。
 
 
2005/8/9 パレンケ→ビジャエルモサ
移動手段
  バス(CARDESA社・近距離バス?)
時間
 9:30→12:00(2時間30分)
費用
 45N$(480.15円)

切符は当日、出発の30分くらい前にバスターミナル(1等ターミナルの右隣りにある)で購入。距離が短いため2等バスで行くつもりだったが、バスターミナルを間違えたらしく、2等バスでもない近距離バス?のようなものに乗ってしまった。車内は自由席で、立っている人もいた。私達はギリギリでなんとか席を確保できたのでよかったが、2等バスでも値段は変わらないので、あえてこのバスに乗る必要はないだろう。到着はビジャエルモサの近距離?バスターミナル。1等バスターミナルの近くにある。
 
 
2005/8/11 ビジャエルモサ→カンペチェ
移動手段
  バス(ADO社・1等)
時間
 9:10→16:10(7時間)
費用
 244N$(2603.48円)

切符は前日の昼、バスターミナルで購入。1等は9:10、12:50、21:00、21:40、22:50発。2等は11:00、15:00、19:00発(TRT・ATS社、174N$)。思ったより本数が少なかった。町の中心からバスターミナルへはタクシーで13N$、歩いて15分くらい。この日のバスは、私の席のクーラーの通風口が壊れていて閉まらず、凍えるほど寒かった。途中の町に何回か止ったため、結構時間がかかった。
 
 
2005/8/13 カンペチェ→メリダ
移動手段
  バス(ATS社・2等)
時間
 8:15→11:30(3時間15分)
費用
 85N$(906.95円)

切符は当日の朝、バスターミナルで購入。窓口で買おうとしたら何か言われ(スペイン語)よく分からず買えなかったので、ターミナル内にいた切符売りのおじさんから買った。出発間際の切符だったからかもしれない。町中から2等バスターミナルまでは、市場の前からコレクティーボが出ている(3.5N$)、歩いても10分くらい。この路線はADOならばたくさん走っている(103N$)(1等のバスターミナルは2等と違うところにある)。
 
 
2005/8/15 メリダ→チェチェンイツァー
移動手段
  バス(ADO社・1等)
時間
 7:30→9:30(2時間)
費用
 72N$(768.24円)

切符は前日の夕方、バスターミナルで購入。ソカロに面した建物の中にチケットバスのカウンターがあったが、日曜だったためか開いていなかった。町中からバスターミナルへは歩いて10分くらい。ADOのチェチェンイツァー行きは6:30、9:15、13:00発。私達は6:30発のバスに乗る予定だったがバスが遅れてきて、7:30出発になった。2等バスは1時間に1本くらいあるが所要時間が1時間くらい違うらしい。
 
 
2005/8/15 チェチェンイツァー→カンクン
 
移動手段
  バス(ADO社・1等)
時間
 16:30→19:30(3時間)
費用
 133N$(1419.11円)

切符は前日の夕方、バスターミナルで購入。ADOのバスは16:30発の1本しかなかった。2等バスはたくさんあるよう。チェチェンイツァーではバックパックの預かり所(無料)があるので、大きい荷物を持ってきている人が多かった。チェチェンイツァーからプラヤ・デル・カルメンやトゥルム行きのバスもあった。
 

キューバへ

旅のルートTOPに戻る

一番上に戻る