HONDURAS 2005. 9/7
 

 
 
 

 
MONEY  1L(レンピーラ)=5.94円

 グァテマラで買った物の値段
 
水(商店にて) 1.5リットル 12L
日本までのエアメール 葉書1枚 30L
 
コパンルイナスにしか滞在していないのでコパンルイナスに限って言えば、予想より物価は高かった。(グアテマラよりも高く感じた。)
特に、日本までのエアメール代は高すぎる。
コパンルイナスでは、グアテマラケツァールで支払いができるところも多い。ただしレートは若干悪くなる。

両替
グアテマラとの陸路国境で、1Q(グアテマラケツァール)=2.2Lで両替が可能。
日本円に換算した場合、町中の銀行でUS$を両替した方がレートはよかった。ちなみにその銀行ではグアテマラケツァールは両替できなかった。

 
 

 
HOTEL
料金の欄の→の後ろはディスカウント後の価格

コパンルイナス    2005/9/7
Posada Honduras

住所 1Cuadra abajo Banco de Occidente
TEL 651-4077


一応探した中では一番安かったホテル。宿の人は親切だった。
部屋はベットが2つと小さいテーブルがあるだけでやや狭いが、中庭(写真)でくつろげたのであまり気にならなかった(1泊だったせいもある)。
部屋にコンセントがない(中庭にある)。
トイレ・シャワー付きの部屋もある。
行き方:中央公園からBanco de Occidenteの脇を東に下り、一つ目の角を左へ進んだ右手。
料金:シングルベット×2、トイレ・ホットシャワー共同、80L
設備:ファン付き。シャワーは電気式で、お湯を少なくした方が暖かい。
建物の裏側に洗濯物を干せる場所がある

 
 

 
FOOD  

ツーリスト向けのレストランは町中にたくさんありましたが、一日しか滞在しておらず、高かったので行ってません。


 コパンルイナスの美味しいもの 
  串焼き肉
夕方、中央公園から郵便局へ向かう道沿いに出てた屋台の串焼き肉は美味しかった。牛肉の屋台と豚肉の屋台があったけど、私は豚肉の方が美味しかった。どちらも野菜とトルティーヤ付きで10L。他にもトスターダスの屋台などがチラホラ出ている。

 
 

 
 

グアテマラでは、下に挙げた場所以外に、たくさんの村を訪れました。私達が訪れた村々は、次のSPECIALでまとめてご紹介します。


  コパン遺跡(コパンルイナス)  ★★★★★
 入場料10US$(学割なし)。アクロポリスの地下にあるロサリラや地下トンネルに入るには別に12US$払う。ただし、入っても何にもない!町からは歩いて15分くらい。
 コパン遺跡を見るために遥々ホンジュラスまで来たが、その期待を裏切らない素晴らしい遺跡だった。特にアクロポリスとグランプラサに残っている彫刻や石像はとってもきれいで一見の価値あり。写真は”神聖文字の階段”で、写真ではわかりずらいが、階段の一段一段にマヤ文字が刻まれており迫力満点。
 ただし!別料金を払って見る地下トンネルには、ほどんと見るものなし。神殿の下にもう1つ神殿があった、という事実は驚くべきことだけど、12ドル払った私達はかなりがっかりだった。これだけで★を1つ減らしたいくらいだけど、やっぱり遺跡がよかったので★五つです。

 
 

 
  

  コパンルイナスのみの入国について
 グアテマラからコパンルイナスのみ訪れる場合、出入国手続きが少し簡単になる。
 グアテマラ出国時、コパンルイナスのみの滞在だということを告げると出国スタンプが別紙に押される。出国手数料10Q取られたが領収書なし(怪しい!)。その後ホンジュラス側の入国窓口へ行くとグアテマラ側でもらった別紙に5日間滞在可能のスタンプを押してもらえる。入国税3US$(領収書あり)。パスポートにも記念にホンジュラスのスタンプを押してくれる。
 ホンジュラス出国時には、入国時にもらった別紙をホンジュラス側で渡して終了。グアテマラ側に寄る必要はない。グアテマラ滞在期間はホンジュラスへ行っていた日数も合わせて90日となる。
 国境で両国の出入国の窓口は並んであるので、ほとんど歩かずに済む。

旅の情報TOPに戻る
一番上に戻る