BELIZE 2005. 8/30〜9/1
 

 
 
 

 
MONEY  1BZ$(ベーリーズドル)=56円
 1US$=2BZ$でUS$も流通

 グァテマラで買った物の値段
 
水(マリンターミナルにて) 1リットル 2BZ$

(キーカーカーの商店にて)
3.78
リットル
4BZ$
ガム
(マリンターミナルにて)
6枚入り
1BZ$
メロンパン 1個 0.5BZ$
屋台のホットドック 1個 2BZ$
日本までのエアメール 葉書1枚 0.6BZ$
 
物価は他の中米諸国に比べて高い。
中国人経営のお店やレストランが多い。

両替
US$がどこでもそのまま使えるので、あえてBZ$に両替する必要はない。ただしお釣りをBZ$で渡されることも多いので、出国までに使い切るように工夫しないといけない。
メキシコのチェトゥマルでは、メキシコペソからベーリーズドルへの両替が可能。私達はチェトマルのホリデイインというホテルの隣りにある両替所でメキシコペソからベーリーズドルに両替したのだが(US$に両替するよりもレートがよかったので)、ここでもらった100BZ$札が偽札だった。要注意!
小額であれば、チェトゥマルのバスターミナルの窓口でも両替してくれる。

 
 

 
HOTEL
料金の欄の→の後ろはディスカウント後の価格

キー・カーカー    2005/8/30〜2005/8/31 
Tropical Star

住所 OnTheBeach P.O.Box4 CayeCaulker
TEL 226-0374


歩き方に載っていた宿。宿は他にもたくさんあるけど、探すのが面倒ですぐ決めてしまった。
部屋は狭く、ベットが縦に並べて置いてあり、その横に1mくらい通り道があるといった感じ。
建物はボロイが、海の家風で雰囲気に合っていたため、あまり気にならなかった。
海が目の前で眺めはよく、部屋の前に椅子も置いてある。海風が気持ちいい。
ツアー会社も兼ねており、シュノーケリングツアーなど、宿泊客は20BZ$ほど安くしてもらえるのでお得。
行き方:船着場から海沿いの通りを右に進んだ左手。
料金:シングルベット×2、トイレ・海水シャワー付き、30BZ$
設備:タオル・トイレットペーパーあり。ファン付き。
シャワーが海水だが、これはキー・カーカーではどこも同じようなので仕方ない。

ベーリーズシティー    2005/9/1
Sea Guest House

住所 18Gabourel Lane
TEL 223-6798


1泊だけだったし、ベーリーズシティーでウロウロしたくなかったため、他を見ずに決めてしまった。
宿のおじさんはとても親切。なぞのおじいさんがいて話し掛けてくることがある(害はない)。
部屋はかなりボロイが、シャワールームはまあまあ綺麗。入り口の門は常に鍵がかかっていて安全。
マリンターミナルからもそこそこ近いので便利。
行き方:マリンターミナルを出て右に進み、二つ目の角を左へ行き十字路を右へ行った左手。
料金:ダブルベット×1、トイレ・ホットシャワー共同、30BZ$
設備:タオル・トイレットペーパー付き、ファン(ゆっくりしかまわらない)・扇風機付き。
2階に共同スペースがあり、ソファーとテレビがある。

 
 

 
FOOD  

ベーリーズでは特に美味しいものには出会わなかったけど、そんな中でもお勧めの所を紹介します。

 キーカーカーの食事   
 ロブスター入りチャーハン(写真)
ロブスターはキーカーカーの名物らしいが、レストランで食べると結構高い。それでも一度はロブスター料理を食べようと頼んだもの。宿の右隣りの中華屋さんにて。味は特にロブスターだから美味しいというわけでもなく普通。
 キー・カーカーベーカリー
とっても小さなパン屋さん。キーカーカーの中では安いので、朝食などによい。船着場から真直ぐ進み、Front通りの次の通りを右に曲がったすぐ左手。
 中華弁当
キーカーカーベーカリーの近くのスーパーで、夕方からお持ち帰り専用の中華料理を売っている。最初に書いた中華屋さんよりも安く食べられるし、量も多い。
 ベーグル&カフェ
船着場を出てFront通りを右へ進んだ右手にあるギャラリー&カフェ。ベーグル&カフェのセットが6BZ$で食べられる。

 ベーリーズシティーの食事
 中国人経営のファーストフード
マリンターミナルからスウィング橋を渡り、Albert通りを2ブロックほど進んだ右手にある。食事はしていないので味はわからないが、ジュースなどが安く、クーラーの効いた店内で飲む事ができる。地元の人で賑わっていた。
 屋台
夕方、マリンターミナルの向かいにホットドックなどの屋台が数軒出ていた。味はイマイチだが安い。
 マヤカフェ
マリンターミナルを出て少し右に進んだ左手にある。入り口を入ってすぐがお土産屋さんで、その奥にテーブルがいくつかある。ここも中国人の経営。朝食セットが6BZ$でボリュームがあった。

 
 

 
 


  ホールチェーン・シュノーケリング(キー・カーカー)  ★★☆☆☆
 ホテルに併設されているSTAR TOURSで申し込んだ。1人70BZ$(宿泊者割引)(通常料金は90BZ$)。ホールチェーンの入場料、船の上で食べるフルーツ代込み。3箇所でのシュノーケリングとサンペドロ島でのお昼休憩がある。
 ガイド兼船の運転手のおじちゃんはとってもいい人で、一緒に潜っていろいろ説明してくれた。最後には5日前にマナティーが見れたという場所に連れて行ってくれた(見れなかったけど)。が、他の船に比べてかなりショボイ船で、屋根がなく日差しがきつかった。
  ツーリストビレッジ(ベーリーズシティー)  ★☆☆☆☆
 マリンターミナルを出て右に進んでいくと、右手にフェンスに囲まれ警備員が立っている場所がある。アメリカなどから直接船でここへ乗り付けて買い物をしたりする人のための施設らしいが、私達も入ることができる。入り口でパスポートを預け通行証のようなものをもらって中に入る。私達は一番手前のお土産屋さんの建物しか見なかったけど、中はもっと広いよう。
 ベーリーズシティーには他に見どころもないので、(あとは英国領時代の古い建物(写真))暇つぶしにはいいかもしれない。

 
 

 
  

  ベーリーズシティーの治安
 昼間歩いている限りはそれほど危険な感じはなかったが、夕方暗くなってからマリンターミナル付近を歩いたときは、かなり人通りが少なくなっていたので、気をつけた方がいいかもしれない。

旅の情報TOPに戻る
一番上に戻る