ホンジュラス
 
9月8日(木) <コパンルイナス→チキムラ> 
コパン遺跡
 コパン遺跡の入場料は高い。一人10US$。学割は効かない。でも、わざわざこのためにホンジュラスまで来て、10US$払って入るだけの価値はあるなと思った。遺跡自体は大きくないが、石像や彫刻がとってもとってもきれいに残っているのだ。メキシコやグアテマラで見た他の遺跡よりも飛び抜けてきれい。大満足、で終わるはずだった。
 ところが、遺跡の入場料とは別に12US$払って入るトンネルがある。最初はここに入る気はなかったのだけど、どうやら神殿の下にもう1つ神殿が隠されているらしく、それを見るためのトンネルらしい。こんなに素晴らしい彫刻が残っているのだから、トンネルの中もきっと素晴らしいんだろうと思うとどうしても入ってみたくなって、後から12US$払ってチケットを買った。
 ドキドキしながらトンネルに入る。壁に赤い色が残っていて、大きい仮面の彫刻があって・・・それだけ?いや、トンネルはもう1つあるという。今度こそと期待して入ったけど、迷路のようなトンネルをどんどん歩いていくと、いつの間にか出口に来てしまった。これで終わり!?キツネにつままれたような気持ちで遺跡を出ることになった。
 コパン遺跡のトンネルは、入っちゃいけません!(ただし歴史的な価値はあるようなので、興味がある人には面白いのかな・・・)

9月7日(水) <チキムラ→コパンルイナス> のち
コパンルイナスの町
 コパンルイナスの町は小さい。15分くらいあれば町中見て歩けるんじゃないかと思うくらい小さい。でも素朴でかわいい町だった。旅行者は長居しないだろうけど、それでもお土産の露店なども出ている。
 私達が公園で座っていると、5歳くらいの男の子が「ワンダラー」といいながらお人形を売りに来た。遠くの方にお母さんがいる。お母さんに「売ってきなさい」と言われているようだ。お人形は買う気がなかったけど、この男の子を何度も見かけていたので気になって、メモ帳で鶴を折ってあげた。男の子は喜んでくれたようだった。お人形を買ってあげた方がもっと喜んだのかもしれないけれど、男の子が喜んでくれたことで私も嬉しくなった、と同時に、彼はもっと遊びたいんだろうなと思うと、ちょっと寂しくもなった。

 


一番上に戻る